更新しようしようと思いつつついったやったりPSPやったり寝たり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これまで特殊なルートでしか上陸できなかった軍艦島(端島)が、04/22より一般にも公開されました。
今のところ 取り扱っている会社はココだけになるのかな。

んで、せっかくだから行って来ました(`・ω・´)


やまさ海運HPに載ってますが、料金は
船代 ¥4,000 施設利用代 \300。ほとんど船代で島自体の見学料はお安いモンです。



頭にピンポン玉乗っけてる長崎港より”マルベージャ号”というパッとしない名前の船に乗り込み出発。
十数年ぶりの船ですよ。それだけで今回大冒険でした(´∀`)
出航するまでぐわんぐわん船体が揺れてて、船酔い大丈夫かと心配してたけど、いざ動き出すと揺れも納まってくれたので大丈夫でした。



長崎港周辺の景色。
 
 

マリア像。説明ちゃんと聞いてなかったのでkwskは不明です。伴天連の国だもんねーマリア像くらいあるさ。 アナウンスでやたらプッシュしてたのが三菱の造船所。点検だかなんだかで海自の船が停まっていました。
右下の写真は伊王島。本土と繋げるための橋を建設中だそうな。


出航から一時間くらい、高島(高島町)が見えてきました。

端島(軍艦島)はこの島のすぐ隣にあります(ともに高島町)。



高島の風力発電設備と軍艦島。



上陸!
出航前に「波が高いと上陸できません」「天候が悪いと上陸できません」と何度も何度も言い訳のようにアナウンスされましたが、
海が非常に穏やかに凪いでくれてたおかげで無事接岸、上陸させてもらえました。

 
 
新規に造った桟橋の白が眩しいですね(´・ω・`)もうちょっと色工夫できなかったのでしょうか。
行けないとわかってても、こうして目の当たりにしちゃうと遠くにあるアパートが気になってしかたが無い。


 
 
左上の同じ形が連続しているのは石炭を運んだベルトコンベヤの跡ですね。右上、おばちゃんの日傘が移りこんじゃってます('A`) 廃墟探索じゃなくて”上陸ツアー”。全然気楽なモンです。

 
ね。カップルの姿も散見されましたが、デートとしてココはアリなのか?
それにしても異様な風景ですね。

 
 
もっと近くで見てぇなぁ とゆー幻想を鉄柵と係員の監視の目が綺麗にぶち壊してくれます。
300円じゃこんなもんか…。あ、ガイドさんの説明は一聴の価値ありますよ。県外者としては訛りも楽しみの一つでした。
昔ココに住んでおられた方とか雇えばもっと興味深い話もできるだろうて とは思いましたが。

 
端島を扱っている廃墟系サイトでよくみかける階段です。と、遠い…。
もっと近くまでいけるだろうが とも思いますが、倒壊の危険を孕んだ建物に囲まれてるワケですから、これが限界なんでしょうねぇ。

この報道によると見学用の通路の長さ、たった230mしかないんですね。これから整備が進んでいくのでしょうからこれからに期待、でしょうか。
今の外観、中身をどこまで保持できるか心配ですけども。
ただ世界遺産の登録を目指すなら大掛かりな変更などは出来ないはずなのでこれからも周辺の通路を延ばすだけの整備になるんでしょうね。

 
 
左下はプール跡。右上、昔本当に野菜作ってたそうな。屋上菜園のハシリですね。





以上、体験する分には満足ですが廃墟スキーとしては不満足な”軍艦島上陸ツアー”でした。
整備が進んだらまた来よう。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
top
http://jet831.blog55.fc2.com/tb.php/77-be64a4ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //


Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 ああ、わけわからんくなってきた。 all rights reserved.


GOD EATER BURST(アドペント版)
特典 「プレミアムキャラクターダウンロードカード」付



KOSS PORTA PRO1


Jet_green's Profile Page




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。