更新しようしようと思いつつついったやったりPSPやったり寝たり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広島県竹原市忠海港。九州行きの際に立ち寄った所。
詳しくはwikiに任す。

駐車場はタダだわ船代は210円だわ大層リーズナブル。これは立ち寄らにゃ損々。
いい天気だったし。


大久野島に立ち寄ったいきさつ。
今回の九州行きは、ETC割引の恩恵を最大限利用しようというものでして、そもそも低予算。
往路は割引期間外なので(半額であって1k円じゃない)姫路からずっと下道でした。延々と2号線を行けば迷わずに済むんですがそうすると渋滞がね…。
ということで海側を行っていたわけです。そこでココのそばを通ったと。

大きな地図で見る


着いた時刻は午前9時。とっとと島に渡って昼過ぎに出るか~ くらいの気持ちで船を待ちます。


9時半発の船が着きました。フェリーと客船が交互に発着するような形になってます。
船を待つ和尚。大三島という所にも寄港するはずなのでそちらに檀家でもいらっしゃるのでしょうか。



はい大久野島。時刻表ベース12分の短い船旅。「他にも寄る所があるからさっさと降りろ」くらいのニュアンスのアナウンスが流れます。はいはい。



大久野島桟橋から休暇村までとりあえず歩きます。休暇村までのシャトルバスが停車していましたが
宿泊予定の無い者が乗っていいものかどうかわからなかったので。小市民す。

島内は基本的に四輪二輪とも通行禁止。自家用車も桟橋の駐車場まで。
フェリーから数台降りてきてましたがなんで車持ってきたの?


うさぎ
  
桟橋からビジターセンターまで歩く間にも続々とエンカウント。ほんとそこいら中に居ます。人に対する恐怖心も希薄。餌がもらえるかもしれないとむしろ寄ってくる。
これは野生と言えるのだろうか。まぁかわいらしいから良いや。


 
公園のベンチの下。避暑ってます。

 
気温は本州側で確か32℃。遮る物の無い日光が容赦なく殺しにかかってくる。



ビジターセンターはこちらです。


さて うさぎばっかりで周辺施設その他の写真をほとんど撮ってない事に気付いてしまいましたが大久野島にある施設は以下の通り。

・船着場
・国民休暇村 …http://www.qkamura.or.jp/ohkuno/qpage10.html
・ビジターセンター … 入館無料。というか無人でした。
・毒ガス資料館 … 入館料100円。撮影禁止(´・ω・`) 入館チケ券売機ぶっ壊れ+無人。…むむ。
展示物は毒ガス製造用の釜とか配管とか、従事していた作業者の装備やら。少量ではありましたが見せる内容でした。製造のメインは他国からの労働者(どう表現すればいいのか)や女学生達…。

・毒ガス製造時期の遺構の数々 …まぁ廃墟ですな(・∀・)


とりあえず休暇村でレンタサイクルを借りて島内を一周することにしました。2時間400円+預かり金1000円。
ここで自転車を借りられる2時間遊んで本州に帰るプランに決定されました。行き当たりばったりです。ええ。



「2時間でいいのかい?」
はい。


「「2時間でいいの?」」
ええ。




・毒ガス製造時期の遺構の数々
やはりこのサイトじゃコレをメインにしないとな。

 
休暇村すぐそばの。何の遺構だかはわかりませんが…倉庫跡でしょうか。タンクの支えっぽいものが。
開放的な廃墟の為か、どこも落書きがかなり多かったです。



・毒ガス貯蔵庫跡

チャリ貸し場から時計回りに走り出してすぐ。島内は道幅が狭い為、事故防止策として原則時計回りになってます。


旧陸軍は、1929年から終戦まで、この島で密かに毒ガスの製造を行っていました。
おもな製品はイベリットとルイサイトで、いずれも糜爛性ガスと呼ばれ、皮膚を爛れさせる性質を持ち、年間生産量は1200tに及んだと言われています。
第二次世界大戦が終わると同時に進駐してきた米軍は、この島にあった毒ガス工場や製品を1946年から約1年かけて、薬品で消毒したり、太平洋の底に沈めたり(!)火炎放射器で焼いたりして処分しました。
この建物はそれら毒ガスの貯蔵庫の一つでした。コンクリートの内壁が黒く焼け焦げているのは、当時火炎放射器で処分した跡で、その凄まじさを物語っています。 by環境省




 
たしかにコンクリートが焦げてます。が、足元を見ると”危険ですので立ち入らないで下さい”。
いやいやいやいや。入らないと見れないよ。


 


ここで働いていた方の関係者が備えたんでしょうかね。




・砲台跡

内部は暗くてうまく撮れなかったので写真はほとんどございません(´;ω;`)



砲台跡と借りた自転車。もう少しトレッドの大きい自転車をだな。



一段低い所にあるせいで水没してしまった砲台。当時は大丈夫だったんでしょうか?








・発電所跡

ここへ渡る船からも視認できる廃墟。当時は火力発電を行っていたそうです。
そこいら中にうさぎのunkがプリプリ転がってる牧歌的な廃墟。






 

 
落書きに相当な年季がw ケムンパスwww
年号書いてるのも昭和ウン年とか普通にあります。コレを書いたDQNも今では…。




「死んだらええねん」「振り回しやめて!」 ……。これは危険だから立ち入り禁止になったわけじゃないな。アホ臭い。


 





・〆にもういっちょうさぎ





おわり。


 


スポンサーサイト
旅行お疲れさまですー^^
超満喫してきたぜってのが写真と文章から伝わってきたような気がしますw
てかうさぎやばいっすねwかわいいです♪

自分も地元の友達とバーベキューしたり色々遊んできました^^
やっぱ夏はいいですよねえ♪
もう夏も後半でこれから冬が来ると思うとマジで鬱です・・・
寒いの大嫌いなんですよねえ><JETさんは夏と冬どちらが好きですか?
[2009/08/16 Sun] URL // Lipton #mTivsy.o [ 編集 ] @
ウサギの2段階目のフンは肝油みたいでかわいいですよねー(笑)
小さい頃フンと知らずに集めてたのはいい思い出(´;ω;)

野ウサギはトータル100匹近く飼いました。(畑の木をかじるから親が捕獲してきた)おとなしいけど飼うとすぐ死んじゃうんですよね…

ここのウサギは随分色んな色してますね。
[2009/08/17 Mon] URL // FMD #- [ 編集 ] @
>Lipton さん
そちらもお休みを満喫なさったようで何よりす^^
自分はどちらかと言うと冬派なんですよね。落ちても-6℃、車を捨てて帰りたくなる様な降雪も年に数回、といった環境のおかげですが。
この程度の寒さなら対策のうちようがありますんで。暑いのは対策のしようが無いのですよ。外に出ると。もう汗が嫌。北風と太陽。

バイクに乗れなくなるのが寂しいですけどね~(´・ω・`)

>FMDさん
100匹とな!?それなんてムツゴロウ王国?
たしかにいろんな毛色のウサギさんでした。ファインダーに納まってくんなかった真っ黒なのとか三毛猫みたいな色したのとか。
寄付だとか飼ってたのを放したとか、そんなのも居るのかもしれませんねぇ。
[2009/08/19 Wed] URL // Jet #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
top
http://jet831.blog55.fc2.com/tb.php/112-a0c8f22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //


Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 ああ、わけわからんくなってきた。 all rights reserved.


GOD EATER BURST(アドペント版)
特典 「プレミアムキャラクターダウンロードカード」付



KOSS PORTA PRO1


Jet_green's Profile Page




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。